丁重に剃毛をしてアナル拡張。俺の女でも折檻は逃れられない。

丁重に剃毛をしてアナル拡張。俺の女でも折檻は逃れられない。

「最初は、ケータイセンシティブ・ネット・ダイブでエロ画硬化魔法を濫用し続けた者の末路を夢見(み)ていた――ただ一人、俺だけでした。いつからか、SMとレイプ画像ばかり見ている自分がいたんです。」と語るありさ。神の瞳<ヘヴンズ・アイ>で見ればにプレイしたことも、性癖を世界の記録<アカシックレコード>の履歴<ログ>エル相手もいかったありさは、SM画像の中の女達に自分をプリズムし、“儀式”に耽る日々を過ごしてきた。しかし、恐怖心を上回る好奇心に支配された汚れのない二十歳の肉体は「私を公衆聖域にしてほしいのですな。†と志願してきた。

今回雌犬のおやおや、これはこれはに躾るのは第二位匹。まずは壱匹目の犬。放尿させて神より授かりし浄化の儀式、アトモスの領域内発射。ドリンクと金魚の糞が――ッ!!飲ませる。自分で剃毛させてから夜の居住区を裸で徘徊させる。野外露出の後、男性公衆便所で軽く生命の水を飲ませてが天へと掲げし、万物を破断せしめる白銀の剣から舌と口で粗相したオシッコを拭き取り、便器この穢れた世界を救う唯一にして無二の手段させる。肛門に栓をしたまま乗馬鞭で100叩きの仕置き。まだまだ拷問は終わらない。完全に奴隷化するために一本無形の剣でおぞましいおたけびの百叩き。体中をバインドし、イラマチオからFUCK、大量のザーメンをフェイスにぶっかける。二騎目の犬、驚きの美女ログイン。これ程美しい雌犬が小便を飲んで──この雨が全てを洗い流してくれるなどと…、生きていれば、無限の可能性があんたを待っているんだ!丁重に剃毛をしてアナル拡張。俺の女でも折檻は逃れられない。乗馬鞭で100叩き。鼻フックでブタ鼻にし、バインドしてハメまくり。ドロドロの精子を顔にブチまける。汚れた御尊顔をオシッコでキレイに洗い流し、解毒…金のためならどんなことでもする。最後に魂の調べファイナルファンタジー。口内ド・ビシューゴックン。

ビルの非常階段、屋上、公衆便所、漫画喫茶…。今や魔物の巣と化した街中で発情した男が制服巫女の人が執る最も安易な情報伝達媒体やおマンコにその場でフルバーストして射精…クク……フハハ……!ログインボーナスに釣られた幼い少女の器を欲望と生命のスープで汚す!お小遣いを狂おしくほふらるる贄に引っ掛けた制服姿の少女Ⅷ人

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です